WristableGPS SF-850 を安く入手するには・・・

ラングッズ

image

EPSON(エプソン)のWristableGPS SF-850ですが、

このブログの右側のランキングでもよく出ているように見に来た方がたくさんいてます・・・

 

僕には割と合わないのかもしれないのですが(^^ゞ

その時の記事がこれ↓

WristableGPS SF-850PW レビュー(その4)
さて、今回はWristableGPS SF-850PWを外で使ってみることに 実はレンタルしてから、仕事が忙しくて、ジムとかでの軽い目の有酸素運動しかしていなかったので、今日初めてランニングで使用します。 前回までのレビュー...

ですが、かなりの方が見てくれているので、今回はなるべく安く入手する方法を書いてみたいと思います。

 

普通ならアマゾンとか楽天とかで一番安いサイトを探すのが普通です。

または、価格.comとかも役に立ちそうです。

 

しかし、今回は違う方法をご紹介します。

それは、ふるさと納税を使う方法です。

 

簡単に言うと地元に納めている税金をふるさと納税を使い、特定の自治体に納めます。

納付をした自治体からお礼の品がもらえるようになっています。

つまり、このお礼の品がWristableGPS SF-850になっている自治体があります。

普段納めていても何ももらえない自治体あての税金をこの自治体に納めることで、WristableGPS SF-850がもらえるということです。(^-^)

その自治体がここです↓

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]
掲載品数No.1のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」。お肉やお米など全国の特産品25万品目をご紹介。クレジットカードにも対応。ランキングや寄付上限金シミュレーションがあるから初めての方でも寄付が簡単です。

販売している商品ではなく当然お礼の品なので数に限りがあります。

 

ほかの型番も出ています。↓

ふるさとチョイス | 【おすすめ】 EPSON WistableGPSのふるさと納税を探す
EPSON WistableGPSのおすすめの品を探すなら、掲載品数No.1のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」。全国の特産品25万品目をご紹介。クレジットカードにも対応。ランキングや寄付上限金シミュレーションがあるから初めての方でも寄付が簡単です。

 

ふるさと納税については注意すべき点があります。

  • 先に納付(寄付)してから還付を受けるので、支払が先行する。
  • 2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付・控除される制度なので自分の税額をしっかり把握しておく必要がある。

税額の目安などがふるさと納税に関するサイトで書いてあるので、自分の対象額がいくらになるか確認したうえで、手続きをしましょう。還付が受けられる金額を上回って納付(寄付)してもお金は返ってきません(寄付したことになります。)。

 

考え方によっては・・・購入価格 > (還付金ー寄付額)の場合

つまり、一部持ち出しがあったとしても購入するより安く入手することができるのなら、それもアリかもしれません。

上手にやれば安く入手できます。

ふるさと納税なら他の特産品も楽しめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました