突然、そのマラソン大会に出られなくなったらどうしますか?

ランナー向け情報

osaka-marathon-finish

(写真は大阪マラソン2013のゴール地点)

今、大阪マラソン・神戸マラソンのエントリーが始まっていますね。

特に大きなマラソン大会なら、エントリーがかなり前から始まるので、スケジュールが読めないウチに申込をすることはよくあります。

 

↓こういう悩みはよくあります…
当選すれば出たい…でもその一方で仕事などの予定が入るかもしれないと考えると…エントリー代も結構高いし…なかなか申込できない。そんなことを考えてしまいます。

せっかく申込したのに、出られなくなってしまったらガッカリ…しかもお金も戻ってこないとさらにショック…

特に遠方の大会にはエントリーしづらい…
そんな悩んでいるランナーにとって参加料補償保険があります。
『参加料補償保険』とは、急な病気やけがでマラソン大会等に参加できなかった場合に参加料を保険金として支払われる保険です。

病気ケガは、もちろんですが業務上の出張も適用されるようです。仕事で出られなくなることも補償が効くのが安心です。

この大会参加補償の保険があれば、万が一大会に出られなくなってしまっても、お金が返ってくるという仕組みです。

参加料10,000円に対して、保険料870円ならお守り代として安いですね。

 

    適用大会は、まだ今のところ・・・・

  • 石垣島マラソン
  • 勝田全国マラソン
  • 京都マラソン
  • 高尾山森林マラソン
    です。
参加料補償保険 | AWPチケットガード少額短期保険株式会社

いろんな大会に適用されれば、安心してエントリーができます。
今後もっと増えていけばいいなと思いますd(^_^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました